×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

茶のアレコレ




【第5回】食中毒予防

8月後半からが本当の「食中毒シーズン」となります。
連日の高温で注意している真夏より、暑さのピークを過ぎたあたりから食中毒事案は急増します。

緑茶が食中毒予防に効果がある事はすでに知られています。
大腸菌、腸炎ビブリオ、ブドウ球菌などなど、殆どの原因細菌に対して抗菌作用や殺菌作用が認められています。
赤痢菌、コレラ菌、ピロリ菌(食中毒菌ではない)に対しても増殖抑制作用が認められています。
大腸菌は殆どが無害ですが、下痢を起こす程度の物から強毒性のO-157、O-111など多種存在します。

効果の理由は、カテキンがタンパク質に吸着し易く細菌の細胞膜に取り付いて活動を抑えたり、細胞膜そのものを破壊する為です。
叉、カテキンには上記抗菌殺菌作用の他に、細菌が出す毒素を解毒する働きも認められています。
O-157が出す 「ベロ毒素」にも効果が認められています。
細菌ではありませんが、カテキンはウイルスのジョイント部(細胞と繋がる部位)と結合して細胞への感染を阻止する事も解っています。

「食中食後にお茶3杯!」
緑茶ドリンクでもカテキンの効果は期待できますが、リーフと比べると経済的ではありません。2杯、3杯と飲んだ方が良いのですから、やはりリーフがお薦めです。
“食事に緑茶”カテキンの食中毒予防は昔から実践されていたんですね。

※緑茶による食中毒対策はあくまでも予防です。症状がある場合は医療機関にご相談下さい。




 




【第4回】ダイエット

ダイエットはいつの時代にも盛んに行われています。色んな方法、商品があるので試された人も多いでしょう。 ダイエットの原則は摂取カロリーより消費カロリーを多くする事です。それには・・・・・・

(1)食事(食べ物)をコントロールして摂取カロリーを抑える。
(2)運動などをして消費カロリーを高める。
(3)消費カロリーを高めるために、筋肉を付けていわゆる「燃費の悪い体」にする。・・・

以上の3大要素が知られています。

(1)の中に「黒烏龍茶」も入るのでしょうか。詳しい理由は知りませんが「黒烏龍茶」は同時に摂取した脂肪の吸収を妨ぐとの事ですが、高価ですね。

緑茶は黒烏龍茶のような効果はうたいませんが、カテキンの血糖値調整作用が期待できますし、なんと言っても0キロカロリーです。 あなたが飲んでいる0キロカロリージュースと同じダイエット飲料です。しかも天然です。合成甘味料や保存料などは含まれていません。食事にも良く合います。その上カテキンの抗菌作用により食中毒予防も期待できます。

皆さんも食事の時に緑茶を飲む事をお勧めします。それも2杯、3杯と!
高カロリーな食事でも、一緒に0キロカロリー水分をタップリ摂るのだから自然に制限されてダイエットになりますよ!!




 




【第3回】花粉症対策

今年の杉花粉の飛散量は去年の五倍から十倍!花粉症の人にとっては辛い春になりそうです。

花粉症に効果があると言われる「紅ふうき」ですが、各社からいろんな商品が出ていますね。

アレルギー症状を抑えるのは、紅ふうきの、特に夏に摘み取られる3番茶などの、いわゆる 「夏茶」 に多く含まれている 「メチル化カテキン」 です。商品の値段も大切ですが、製品の 「メチル化カテキンの含有量」 も重要ではないでしょうか。

ちなみに「紅ふうき」ほどではありませんが、「やぶきた」など他の品種にもカテキンの抗アレルギー作用が認められています。




 




【第2回】インフルエンザ予防

「新型インフルエンザ」怖いですね!予防接種は打ちましたか?
皆さん、お茶がインフルエンザ予防に効果があるのをご存知ですか?お茶に含まれるカテキンの作用です。

2009年5月27日の中日新聞「緑茶うがいでインフル予防 県立大薬学部教授が提唱」という記事によれば、

--------------------------------------------------------------

静岡県立大薬学部の山田浩教授が(52歳)が、新型インフルエンザ予防対策として緑茶でのうがいを勧めている。緑茶に含まれるカテキンに抗ウイルス作用があるため。山田教授は従来のインフルエンザ予防効果を臨床試験で確かめており、新型への有効性も指摘している。

カテキンの効果はインフルエンザウイルスの型を問わず仕組みは同じ。ウイルスだけでは生きられないため、細胞に入り込んで感染するが、細胞に吸着するウイルスの部位にカテキンが付くことで感染を防げる。

ウイルスが細胞に吸着しなければ感染しない。外から帰った時などに緑茶でうがいをする有効性は高い。

--------------------------------------------------------------

という事なのです。

緑茶でのうがいを毎日の習慣にしてみてはいかがでしょうか。




 




【第1回】お茶石鹸

今流行の「お茶石鹸」、かなり人気があるようです。

ニキビ・吹き出物でお悩みの人にも効果があるようで、知人の高校生の息子さんも使っているようです。しかし、とにかく値段が高いと嘆いていたので、「お茶で洗顔」を勧めました。

通常飲む用にお湯で抽出したお茶を水で半分に薄めて洗顔します。「お茶石鹸」の効果も緑茶のカテキンによるものなので、この方法も期待できます。

なにしろ皮膚病治療や美容のために「お茶風呂」に入浴することは昔から行われてきたのですから。(お茶風呂入浴はアトピーにも効果があるようです)

 

お問い合わせ

商品に関するご質問や
ご不明な点などがございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ時間:平日9:00~16:00
(年末年始および夏季休業有り)

お問い合わせ先:藤栄製茶株式会社

TEL 0120-410-054

お問い合わせフォームはこちら

ブログはこちら

Instagram Twitter

特定商取引について

お支払い方法について

代金引換、銀行振込、クレジットカード決済、オンラインコンビニ決済、を用意してございます。ご希望にあわせて各種ご利用ください。

※代金引換はお支払い金額が300,000円(税込)を超える場合はご利用できません。申し訳ございませんが、他の決済方法をご利用ください。また、銀行振込・コンビニ決済は2回目のご注文よりご利用いただけます。
初めての方は申し訳ございませんが、他の決済方法を選択してください。


 

代金引換
銀行振込



 

送料について

商品合計金額が6,000円(税別)以上お買い上げのお客様は送料無料となります。

送料は下記の送料表をご参照ください。

送料表

北海道 北東北 南東北 関東
1,540 770 770 770
信越 中部 北陸 関西
770 770 770 770
中国 四国 九州 沖縄
770 770 770 1,980

宅配便でお送りいたします。 またお時間・お日にちの指定も可能です。

返品・交換について

お客様のご都合によるご返品には対応できかねますのであらかじめご了承ください。商品到着後、中身のご確認を必ずお願いいたします。

商品には万全を期しておりますが、万が一不良品・誤送品があった場合は、早急に対応いたします。恐れ入りますが商品到着後2日以内にご連絡ください。それを過ぎますと返品交換のご要望はお受けできなくなりますので、ご了承ください。

一度開封された商品(開封後不良品とわかった場合を除く)、お客様の責任でキズや汚れが生じた商品の返品はお受けできません。

※詳細は【特定商取引法に基づく表記】をご確認ください。

お問い合わせ先

お問い合わせは、下記連絡先にて承ります。

TEL
0120-410-054
FAX
054-643-0054
E-mail
info@toei-seicha.com
お問い合わせ時間
平日9:00~16:00
(年末年始および夏季休業有り)