×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  茶のアレコレ»  茶のアレコレ第11-12回»  茶のアレコレ第6-10回

茶のアレコレ




【第10回】血糖降下作用

今回はお茶の「血糖降下作用」 にふれてみましょう。お茶に含まれる高分子多糖体(ポリサッカライド)は、インスリンと似た効果があるため、血糖値が高めの人の健康管理や糖尿病患者の減薬に期待が持てるそうです!
高分子多糖体(ポリサッカライド)は茶の成長期間中、秋から冬にかけて多く含まれるので、秋冬番茶を使うと良いでしょう。
多糖体は熱に不安定なので、冷水抽出(水出し)が望ましいそうです!
成人で1日25グラム~30グラムの秋冬番茶を飲むのが良いそうです。(動物実験との対比)番茶は安価なので、25グラムを目標に茶葉をたっぷり使って時間をかけて水出しし、冷蔵庫で冷やして水代わりに飲むのもいいですね!




 




【第9回】血糖上昇抑制作用

お茶の効能の一つ「血糖上昇抑制作用」 に注目してみましょう!
茶カテキンには、タンパク質の一種である糖分分解酵素と結合して酵素活性を阻害し、摂取した糖分の分解吸収を抑える働きがあります。血中インスリン濃度の上昇を抑える効果も見られるため、いわゆる「低インスリンダイエット」が期待できますね!
カテキンによる作用なので、高温抽出が望ましく、上級茶から下級茶まで同等の効果があります。
お茶はノンカロリーだけで無く、一歩踏み込んだダイエットも期待できるんです!!





 




【第8回】萎凋香

「萎凋香」・・・・水分を多く含んだ生物が徐々に乾燥して行く(萎れる)時、最初の頃に強く香ります。乾燥が進むにつれその強い香りは無くなって行きます。
リンゴが少し萎れた時に強く香るのも同じ現象です。この萎れる状態が「萎凋」、その時の香りが「萎凋香」です。
「紅茶」はこの萎凋香を最大限に引き出して作られるお茶です。萎凋香を重視しているため、酸化(発酵)が進んで赤茶色になってしまう「水色」は気にしません。
「緑茶」は「味と香り」の他に「水色」も大切に作られたお茶です。その分、香りが弱いと感じる人も多くいます。そのため「火香」と呼ばれる「焙煎による香り」を強めに付けた製品も多く販売されています。
しかし、緑茶の中にも稀に「萎凋香」を持った物が見つかります。茶農家さんがお茶刈りした後の「生葉」が幾つもの好条件の下で萎れ、「萎凋香」が出てきたお茶です。
当然進み過ぎれば「水色」が赤茶色になってしまいますが、幸運にもそうなる前に製造過程の熱処理により、酸化(発酵)が止められ「水色」が保たれています。

「水色」へのこだわりがあるので、「緑茶の萎凋香」を人為的に作るのはとても難しく、なかなか良質な物ができません。
機会があったら「萎凋香の緑茶」を是非試してみて下さい!




 




【第7回】フェトケミカル

皆さん「フィトケミカル」という言葉をご存知ですか?

健康に良い影響を与えるといわれる植物由来の化合物で、「第7の栄養素」と呼ばれています。

フィトケミカルは他の栄養素と異なり、仮に摂取しなくても欠乏症が起こる事はありません。
しかし研究が進み成分に驚きの効果がある事が解ってきました。

植物は温度・水・栄養といった環境に適応するため、特にたっぷりと浴びる日光の有害紫外線によるダメージから身を守り、優秀な「種」を残していく為にフィトケミカルを作り出して自らを守っていると考えられています。

代表的な成分はカテキンなどのポリフェノールですが、それらの抗酸化作用・抗炎症作用・殺菌作用・解毒作用・抗アレルギー作用により免疫力を高めているのでしょう。

そんなカテキンをたっぷり含んだ緑茶はまさに「フィトケミカル食品」です。
緑茶は将来、いろんな環境有害物質から私達を守ってくれるでしょう。




 




【第6回】べにふうき

今年の花粉は昨年と比べてかなり飛散量が少ないそうです。
そんな年は強い作用の抗アレルギー薬に頼らないで、体に優しい天然のパワーで花粉アレルギーを抑えてみませんか!

お茶アレコレ第3回でご紹介しましたように、「べにふうき」 というお茶には花粉アレルギーを抑える作用があります。

薬のような強力な抗アレルギー作用ではありませんが、早めに飲み始めて体に安心な優しい効き目で今年の花粉シーズンを乗り切りましょう!

お問い合わせ

商品に関するご質問や
ご不明な点などがございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ時間:平日9:00~16:00
(年末年始および夏季休業有り)

お問い合わせ先:藤栄製茶株式会社

TEL 0120-410-054

お問い合わせフォームはこちら

ブログはこちら

Instagram Twitter

特定商取引について

お支払い方法について

代金引換、銀行振込、クレジットカード決済、オンラインコンビニ決済、を用意してございます。ご希望にあわせて各種ご利用ください。

※代金引換はお支払い金額が300,000円(税込)を超える場合はご利用できません。申し訳ございませんが、他の決済方法をご利用ください。また、銀行振込・コンビニ決済は2回目のご注文よりご利用いただけます。
初めての方は申し訳ございませんが、他の決済方法を選択してください。


 

代金引換
銀行振込



 

送料について

商品合計金額が6,000円(税別)以上お買い上げのお客様は送料無料となります。

送料は下記の送料表をご参照ください。

送料表

北海道 北東北 南東北 関東
1,540 770 770 770
信越 中部 北陸 関西
770 770 770 770
中国 四国 九州 沖縄
770 770 770 1,980

宅配便でお送りいたします。 またお時間・お日にちの指定も可能です。

返品・交換について

お客様のご都合によるご返品には対応できかねますのであらかじめご了承ください。商品到着後、中身のご確認を必ずお願いいたします。

商品には万全を期しておりますが、万が一不良品・誤送品があった場合は、早急に対応いたします。恐れ入りますが商品到着後2日以内にご連絡ください。それを過ぎますと返品交換のご要望はお受けできなくなりますので、ご了承ください。

一度開封された商品(開封後不良品とわかった場合を除く)、お客様の責任でキズや汚れが生じた商品の返品はお受けできません。

※詳細は【特定商取引法に基づく表記】をご確認ください。

お問い合わせ先

お問い合わせは、下記連絡先にて承ります。

TEL
0120-410-054
FAX
054-643-0054
E-mail
info@toei-seicha.com
お問い合わせ時間
平日9:00~16:00
(年末年始および夏季休業有り)